20170827 外は空で、中は満ちて

夜ご飯を食べに、外へ出よう!

初めてタイ料理屋さん、ラホツへ。高畑町入口とも言える交差点にある。どう考えても交通は不便な場所だけれど、チラホラ各所で店名を耳にするので、いったいどのくらいの混み具合か…と想像ができなかった。

日曜の夜だし、まぁ、入れるだろうと思って18:30頃入店。

 

先客は50代夫婦が1組。

席には無事に座ることができ、まずタイビールを飲む。とても飲みやすくて日常的に飲める美味しさだった。

 

f:id:y_kaneko1992:20170821163148j:image

 

ベトナムとかタイとかの料理はなんとなく避けて生きてきた気がする…。だからまずは無難な料理は…とメニューを見ても品名からは味の想像がつかなくて冷や汗をかく。

でも食べてみると、普段の料理とちょっと調味料が異なるだけで、あとは辛いか甘いかって感じなのかな。

もっと奥は深いと思うけれど、そっち系の食べ物初心者なので、そんな感じに思った。

 

青いパパイヤのサラダは定番で、大好き。生春巻きも食べる。サテという串焼きが柔らかくて美味しかった。

 

モリモリいただいていると、次から次へとお客さんが来ていた。地元の人が歩いてくるのかなぁ。

日曜夜、高畑町入口・奈良町のはずれの方、店内は賑わっていた。

 

(という一週間前の話でした)

20170807 ほうせき箱、記憶を集めて

遊ぶだけ遊んで、記憶は鮮明にあるのだけれど、文章にアウトプットできないビョーキだ。

もう1ヶ月も前になるけど、遊んだ記録を。

 

奈良には氷の神様がいるということもあってか、かき氷ブームの最先端いってるっぽい。行列できてるな…と思えばほとんどがかき氷行列。

 

夏に乗り遅れるな!ということで、ほうせき箱へ行きたいなと。

朝9時にお待ち表(予約表)がはり出され、手書きで名前を書きにいけば、必ず食べられる!ということで、近所に住むわたしが朝9時に現地へ名前を書きに行く。

名前を書くだけでも行列に並ぶ。

 

そのかいあって、無事に午後にかき氷にありつけるわけだけど、これ、家近所じゃなかったら大変かもね。お待ち表書きに行くのに早起きしないといけないし。

(遠方からの旅行ならば、ホテルや旅館で、ここのかき氷を待たずに食べられる宿泊プランあるらしいけど!)

 

f:id:y_kaneko1992:20170807222618j:image

 

ふわふわ氷にヨーグルトのエスプーマが定番なのでそれを。

わたしはキウイがお気に入り。

大きなかき氷だけど、わりとすぐに食べれちゃう。白湯も付いているの、嬉しい。頭がキーンとなる前に飲む。ホッとする!

 

写真でもわかるように、壁にかけてあるメニューがとても可愛い。

扱っている雑貨も可愛いし、もう少しゆっくりしたいな…という気分になるけど、現場はファストフード店のような回転率。なので、早々退店。

秋にも一回いきたいな。それくらいの時期なら、夏よりは混雑度マシかな?

 

f:id:y_kaneko1992:20170807223126j:image

 

最近、アウトプットの仕方を試行錯誤してる。

f:id:y_kaneko1992:20170807223131j:image

20170708 考え方だけのはなし

奈良市内の三条通り、JRの高架線から春日大社までの道を歩こう。最近はJR奈良駅前にスタバもできたのでコーヒーでも買ってから行こう。

新しい店も増えた。あの店はなくなってしまった。観光客は増えた。数年間だけでもずいぶん変わった。でも変わらず道路工事は続いていて、足元はつぎはぎ。人は少し転びそうになる。

小さなスクランブル交差点で自転車と歩行者入り混じるけれど、ぶつかりそうになることはない。歩行者天国かと思いきや、今日は土曜日だし。車にクラクション鳴らされる。

一番の難関はお餅屋さんの前。ぶつかりそうになる。ここを抜けたら猿沢池の草のにおいを感じて鼻をつまむ。鹿はこのにおい、どう思っているのかな。

もうすぐ一の鳥居だから日差しを避けて歩けそう。

 

この街に何か直接的に貢献できることはないけれど、こんな歌でもこの街をちょっとでも思うきっかけになるのでは・・・?と企んでいるのだ・・・。。

20170610 手土産にぴったりお気に入りおやつ

餅飯殿商店街から細い路地を曲がって少し歩いたところにtic tackというクッキー屋さんがある。駐車場の奥だから少しわかりにくいけれど、探したら可愛い看板が見える。

 

ちょっとしたお庭を抜けてお店の扉をあけるのだけれど、「可愛いお店を訪ねる」という気分が際立ってとてもワクワクする。そんな気分になるのは、たぶん、ちょっとしたお庭を抜ける…というのがポイントだと思う。

 

しかし風のうわさでもうすぐ閉店とのことで、もう閉店していたらどうしよう?!と恐る恐る向かった。まだお店はあった。

 

f:id:y_kaneko1992:20170610081921j:image

 

世間話などをしながらクッキーを選ぶ時間がとても好きだったので、閉店は残念だけれど、前向きな閉店(?)のようなので、またいつか会えたらいいなぁと思う。(移転とかすぐにまたオープンするとかではない。)

 

ちなみにお店は6/20(火)まで。それまでにもう一度行けるかどうかわからなかったので、今回お気に入りのクッキーをたくさん。

 

f:id:y_kaneko1992:20170610082657j:image

 

f:id:y_kaneko1992:20170610082645j:image

 

黒ごまのおせんべいみたいなクッキーと梅酒のクッキーがお気に入り。それから写真にはないけれど、スコーンも美味しい。

 

実はこのタイミングで帰省をするため、家族への手土産に。とはいえほとんどわたしが食べると思う。

 

 

20170603 興福寺より経つ月日を感じて

梅雨前の観光ラッシュ(修学旅行生など)にまぎれて興福寺を歩いた。

 

f:id:y_kaneko1992:20170603181149j:image

 

再建中の中金堂は来年に落慶予定とのこと。

わたしが奈良にやってきた時には「平成30年に完成するのか。その瞬間には立ち会えないのだなぁ。」と思ったのだけれど…。

 

f:id:y_kaneko1992:20170603184714j:image

 

20歳をまたぐ4年間の大学生活でしか奈良とは縁がないと思っていたのに、いつの間にか奈良であと数年は暮らそうという選択肢だけが残って、縁あって中金堂完成に立ち会えそう。

 

もとをたどれば奈良にやってくるという選択肢すらなかった大学受験時。高校3年生の夏休み前に担任より奈良の大学は、と提案を受け、大学の建物の可愛さに感動してすぐに受験を決意したのだけれど、それだけではなく、決意後1,2週間後のオープンキャンパスに連れて行ってくれた、一緒に一泊二日付き合ってくれた家族の優しい行動力が最終的には決め手だと思う。みんなに導かれたんだなぁ。多少美化されている部分はあるだろうけれど。

 

当時この地に来て、この学校に通うんだ!と、イメージできたこと、今でも覚えてる。

ただ入学後イメージとは裏腹に、可愛い建物と離れた教室で学ぶようになること、勉強は得意ではないと気付いてしまったことが、悔しいような情けないような。

 

 

f:id:y_kaneko1992:20170603185919j:image

 

興福寺南円堂。フォトジェニックよ〜。

 

f:id:y_kaneko1992:20170603190453j:image

 

五重塔だけではなく、三重塔も国宝でひっそりたたずむ。奥に南円堂!お気に入り。

 

f:id:y_kaneko1992:20170603190435j:image

 

ドローンも貼り紙で禁止しないといけない時代。

 

北円堂の方へ向かって。

 

f:id:y_kaneko1992:20170603190419j:image

 

 

 

20170524 中華料理屋さん

5月がもう終わってしまう。

5月、滑り込みで今夜の夕飯記録だけでも投稿!

 

近鉄奈良駅から南に、小西さくら通りを抜けて、椿井市場の中華料理店「大廣」へ。

 

中華料理って好きだけれど、お店で食べることって今まであまりなかった。だからメニューもわたしには新鮮。

そうだ、ラーメンも中華料理だったなと思い出した。ラーメン、一番安くて580円。やす!

 

お店では冒険しないことの方が多いけれど、今夜は冒険してみた(当社比)。というのも、レディースサイズに変更できるの品だったからという理由8割で天津飯を。(レディースサイズは50円引き)

 

f:id:y_kaneko1992:20170525002652j:image

 

大きなブロッコリーなどの野菜たっぷりでボリューミー!

お腹も空いていたこともあり、モリモリ食べれた。美味しかった!

 

ちなみに、チャーハンも美味しかった。

 

品数多めだったので、まだまだ楽しめるぞ。また行こう。

 

店内は大衆的。入口も広いので入りやすいのもいいな。1人でも行けそう。いや、1人だと完食できるか不安なので、ない、かな…。

ビールと一品料理を、という感じならありかな。大廣の隣の隣の居酒屋さんには良く行くので、そこが満席なら大廣で飲むのもあり。お店選べるっていいな!

 

f:id:y_kaneko1992:20170525003303j:image

 

写真は椿井市場入口より。大廣は奥の明かりらへん。隣のお店も営業していた。

夜は見過ごしてしまいそうになりがちな椿井市場だけれど、発見できて、通えるから嬉しいわ。

 

f:id:y_kaneko1992:20170525003450j:image

 

20170430 あれもこれも、よりどりみどり

手土産って迷うよなぁ。

いつもは餅飯殿商店街からすこしはずれたところにあるクッキー屋さんがわたしの定番。

 

でも、今回は時間にも心にも余裕があったので、行ったことのないお店へ。

 

先日にASUNARAさんの月ヶ瀬の梅を見に行く!という企画に参加した際のピクニックセットを思い出した。

和三盆クッキー…だったかな。美味しくって、ロゴが可愛かったような気がする。高畑町のpieni blanc(ピエニブラン)さん。

 

実は家からすぐ近くだったのね…。

f:id:y_kaneko1992:20170430113704j:image

 

昨年の夏にオープンしたばかりのよう。

とっても可愛い外観にすでにトキメキ…。

 

今回は手土産を…ってことで、焼菓子のテイクアウトのみ。

店内はカフェスペースもある。ぜったいに近々行きたい。

 

ロゴが可愛かった…という記憶は間違いではなく。

f:id:y_kaneko1992:20170430113849j:image

 

ロゴなの?イラストなの?写真で伝わるのだろうか…。 可愛い!

f:id:y_kaneko1992:20170430113915j:image

 

お店の方も優しくって、ASUNARAさんので…というお話をしたら喜んでくれてわたしも嬉しい。

 

お菓子って食べたらなくなってしまうけれど、だからこそ、またこのお店に足を運びたくなるっていう魔法ね。

自分のためだけに買うのは後ろめたいので、ぜひ、お呼ばれして、みんなのために…ということで買うのがいいよね…。

 

いまからこの可愛らしいお菓子を持って出かける。もう気分が楽しい。

 

 

ちなみに月ヶ瀬の時のピクニックセットはこれ。

f:id:y_kaneko1992:20170430113614j:image