読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20161105 轟きの橋

南都銀行発行の例の問題集を進めていると、現地に行って確かめてみよう!と思えるのが嬉しく…。

 

南都八景の1つ「轟橋の旅人」の轟橋跡地と思われる場所に行ってみた。

もう橋なんてないけれど、石碑と、足元に石畳が切り替わっている目印が。

f:id:y_kaneko1992:20161105094433j:image

(わかりにくすぎる…)

 

県庁の東側。

 

「うち渡る 人めも絶えず 行く駒の ふみこそならせ とどろきの橋」

奈良の街道を代表するところにかかっていた橋だから、いろんな人が行き交って足音轟くって意味かな。もちろん諸説ありだ。

f:id:y_kaneko1992:20161105095231j:image

 

 

ちなみにここらへん雲井坂と呼ばれていたらしく、雲井坂の石碑もあった。

f:id:y_kaneko1992:20161105094846j:image