202100830 サンダルで過ごす夏を待ちこがれて

雨が多かった。梅雨が2回あったような夏。

出勤は靴の方が都合がいいので、サンダルの出番は元々少ないのだけれど、やっぱり裸足でサンダルを履きたい。季節感じたいじゃん。

 

私が持っているサンダルは3足。どれも奈良ならではのものでお気に入り。革ものだったりするので雨の日に履くのは控えていて……。でも夏後半、やっと晴れの日が多くなってきた!どんどん履くよー。

 

 

持っている中で一番ザ・サンダルなのは、ならまちに本店をかまえるイスラエル発の革靴屋さん「NAOT」のもの。

何よりインソールのフィット感が良い……!シンプルな見た目でヒールもない。でも、このぴったりした履き心地が自分を大人っぽくしてくれている気がする。

 

購入当時はショップの紙袋が可愛くて。靴を履いたシロクマが、茶色い紙袋にドーンと描かれていた。ならまちでその袋を持っている人を見かけたので、気になって調べて、いつの間にか私もその紙袋を手にしていたという……。

 

f:id:y_kaneko1992:20210830185836j:plain

 

 

二十歳の成人式をきっかけに、着物や浴衣のアレンジを眺めるのが好きになった。必然的に下駄もお気に入りを家においていたのだけれど、奈良県自体に興味を持ったタイミングで三郷町雪駄のまちだと知る。

そしていつかの「ちんゆいそだてぐさ」で「DESIGN SETTA SANGO」と出会ってしまった。デザインの可愛さ、衝撃だったなー。シンプルな服装で足下は柄!も可愛いし、柄&柄でも全く変じゃない。

 

今は主にバンドの衣装(浴衣)にあわせて(激しく動きながら)履いているので、ボロッとしてきてしまった。来年、再来年あたりでもう1足検討しよ……。

 

f:id:y_kaneko1992:20210830185841j:plain

 

 

今年に入ってから、新しい子が仲間入り。あのゴムっぽい、トイレによくある「便所サンダル」も奈良県地場産業なのね。

そういうわけで、ファッション寄りにデザインされている「bench」のBENSANを購入。数年前からたまにメディアで見かけたりしていたので気になっていた。周りもチラホラ履いている人がいたりして。正面から見ると私たちが知っている便所サンダルとは異なるカタチ。可愛いね。

 

先の2足よりはぺらっとしているので長時間は履けなさそうだけれど、このコロナ禍で遠出も滅多にしないから問題ない。靴下も履けば1年中履ける(冬はしんどいか)。

 

f:id:y_kaneko1992:20210830185845j:plain

 

 

ホント、コロナ禍で遠出をしないので、近所だって可愛くてお気に入りの足下で歩きたいよなという結論。コンビニ行くのも可愛い足下でいくぞー(服はテキトー)。

 

地場産業を調べていると、スニーカーのブランドにたどり着いたりも。靴下含め、足下に全く困らない奈良県よ……。

 

20210822 どうやって悪にならずにいられるのか

「コロナ」に翻弄されながら、ブログも更新しないまま1年以上。更新しない間、自分の気持ちを文字にするのを怠ってしまったなーと反省中。

奈良県は「緊急事態宣言」も「まん延防止等重点措置」も出でていない(市町村ごとの独自のものはある)。何が正しいのかもわからない……。

 

観光客はいる。ホテルも営業しているし飲食店もやっている。でも「コロナ」は進化しながらこちらに進行中……。

一般人のわたしはどういう気持ちでいたらいいのか。仕事は行くし、たまには飲食店にも行っている。これが悪と判断されることもあるんだろうな。

 

f:id:y_kaneko1992:20210822001855j:plain

 

20200430 出勤道中、片手ドリンク紀行⑤ Bubble tea shop T. (ティードット)

マイブームがアイドル〈JO1〉の推し活動なのだけれど、片手ドリンク紀行の合間に彼らがサポーターに就任したファミリーマートのフラッペを飲んだり食べたりしている。アイス自体が得意ではない私も、飲むタイプのアイスならば抵抗なく手に取れるんだよね。

日々のルーティンである奈良の飲食店巡りが思う存分できない中、推し×フラッペはちょっとした癒やしに代わってきているかも……。

 

【Bubble tea shop T. (ティードット)】

JR・近鉄奈良駅から徒歩20~30分程度、町家の並ぶ"ならまち"の一角にある複合施設「ならまち工房」中にタピオカミルクティー専門店がある。シェイカーでお茶を泡立てて丁寧に作られるミルクティーは、お茶も厳選されており、パッケージもお茶の産地をイメージしているというこだわりが。パッケージが素敵だと持ち歩きの気分があがるし、たっぷりの量は散歩のお供にぴったり。

 

アッサムミルクティー(480円)はインド原産のアッサムにちなんで像のパッケージ。

f:id:y_kaneko1992:20200430155819j:plain

 

タピオカドリンクって組み合わせ様々なのね(初心者)。次回はストレートティーにチーズフォームを組み合わせてみたりしたいな。

 

●Bubble tea shop T. (ティードット)
住所:奈良市公納堂町12 ならまち工房III
現在:平日12:00-18:00、土日祝10:00-18:00 (※)
普段:10:00-18:00
休み:月曜
情報:https://www.instagram.com/t._tapioca/
※インスタグラムにて営業情報を投稿されているので、足を運ぶ前に確認を!

20200418 出勤道中、片手ドリンク紀行④ pieni blanc(ピエニ ブラン)

緊急事態宣言の対象地域を拡大してもしなくても、不穏で非日常な空気はとっくにわかっていた。それでも崩せない生活のルーティンがあることに安心したり、同時に歯がゆくも思ったり。

現状の生活の中で、本当に何が必要なのかって見極める良いきっかけと捉えてやっていくしかない……。私にとっては奈良のお店情報のチェックや街歩きは生活のルーティンで、必要だと改めて思った。歯がゆいけれど、今は家の中でできることをやらなければ。とりあえずブログ!

 

【pieni blanc(ピエニ ブラン)】

JR・近鉄奈良駅から20~30分歩けば、住宅も多く並ぶが街歩きに最適な"ならまち"の端、高畑町の焼き菓子屋にたどり着く。こぢんまりとした店内に甘い香りが漂い、メニュー選びについ優柔不断になってしまう。週末限定のカヌレや一日一種類の生菓子(不定期)は自分のとっておきのご褒美にしたいところ。現在は通常通り店内でも飲食可能。

 

季節のフルーツピールが浮かぶ、自家製レモネードの炭酸割りは529円。

f:id:y_kaneko1992:20200418154751j:plain

 

誰かと共有したくなる優しい味と、誰かにプレゼントしたくなるパッケージ。あれ?ドリンクだけのつもりが、もう一方の手にはカヌレが……。

 

●pieni blanc(ピエニ ブラン)
住所:奈良市高畑町1024
時間:12:00~18:00(店内利用L.O.17:00) (※)
休み:不定休(インスタグラムトップページに表示)
情報:https://www.instagram.com/pieni_blanc/
※日々インスタグラムにて営業情報を投稿されているので、足を運ぶ前に確認を!

 

20200416 出勤道中、片手ドリンク紀行③ 堀内果実園

どの道を通って出勤しようかなぁなんて、ドリンク以外に歩くこと自体も楽しみになってきた気がする。私の暮らしているエリアは古い家も多く建ち並んでいるので、ちょっと見ないうちにあったはずの建物がなくなっていたりするんだよね。だから日々歩いて変化を見届けたいという気持ちもある。

 

【堀内果実園】

観光シーズンに限らず住民も含めて多くの人が往来し、近鉄奈良駅からほど近い三条通り沿いにある、吉野の老舗果実園の直営店だ。「くだものをたのしむお店」として、フルーツを使用したメニューはどれも宝石のよう……。ボリュームたっぷりのフルーツサンドはおなかをすかせてかぶりつきたい。現在は通常通り店内でも飲食可能 休業中。

 

今回はフルーツサンドは我慢して梅シロップのソーダ割り(486円)をテイクアウト。

f:id:y_kaneko1992:20200416143111j:plain

 

店内にはドライフルーツなどをはじめとして手土産に最適な商品もズラリと並ぶ。パッケージが可愛いのも見どころ。

 

●堀内果実園
住所:奈良市角振町23
現在:10:00~17:30(L.O.) 休業中 (※)
普段:10:00~19:00
休み:無休
情報:https://www.instagram.com/horiuchi_fruit_farm/
※インスタグラムにて営業情報を投稿されているので、足を運ぶ前に確認を!

20200412 出勤道中、片手ドリンク紀行② TABI Coffee Roaster

ワイドショーは進展のないことばかり言っている印象があるし、家から出たい。というか遊びに出たい。でも無理なので、日々奈良旅妄想が捗る。その一環とも言える、みんなのいつかの奈良遊びや奈良旅行の参考になればいいな~のシリーズ第2回目はコーヒー屋さんをチョイス。

 

【TABI Coffee Roaster】

近鉄奈良駅から南に徒歩5分、子どもの声が響く椿井小学校グラウンドに入り口が面した"椿井市場"内にあるコーヒースタンド。基本的にお持ち帰りの店だけれど、最近はInstagramにて配送に関するアナウンスもしている。自家焙煎の豆で丁寧にハンドドリップしてもらっている間、コーヒー越しのコミュニケーションも楽しみの一つにして。

 

私の定番は砂糖やミルクなしで飲みたいTABIブレンド。各種一杯400円~。

f:id:y_kaneko1992:20200412092839j:plain

 

ドリップバッグも1つから販売しているので、異なる種類の豆で1つずつ購入して飲み比べもしたいところ……。この自粛期間にはピッタリの遊びになりそう。

 

●TABI Coffee Roaster
住所:奈良市椿井町5
時間:9:30~19:00 (※)
休み:不定
情報:https://www.instagram.com/tabi_coffeeroaster/
※日々インスタグラムにて営業情報を投稿されているので、足を運ぶ前に確認を!

 

20200409 出勤道中、片手ドリンク紀行① ROKKAN ROOM

当たり前に家にこもる時間が増えた。いくつか掛け持ちでアルバイトをしているけれど、現在私の労働はクリニック(婦人科)の受付業務のみ。

ニュースやSNSを見ていると、大好きなライブハウスや店の自主的な業務停止情報が目立つ。そんな中でも工夫をしながら営業している店もあるし、私も何かできないかなーと思い立ち、このブログで初めてシリーズ投稿をしてみることにした。

 

「出勤道中、片手ドリンク紀行」と題して、クリニック出勤途中にテイクアウト形態の店に寄ってみよう!という……。そしてブログで紹介を。タイトルは「出勤道中膝栗毛」とも迷ったけど、漢字が厳ついのでやめた。"片手ドリンク"という言葉は昨年に一部ザワついていたけれど、このブログではポジティブに取り扱うよ。ちなみに飲み終わった後のことを考えて、私はゴミ袋用ジップロック持参!

 

そして大事なことだけど、これは"おでかけ"を推奨しているのではなく、私自身の出勤途中の暮らし記録……という程度(こんなことを注意書きするのは野暮かな)。ただ、みんなのいつかの奈良遊びや奈良旅行の参考になればいいな。

 

 

前置きはこの辺で、早速第1回目。

 

【ROKKAN ROOM】

かつては花街としての賑わいがあった奈良市元林院町の、車一台通るのもギリギリの路地に店は面しているので、見逃さないように気をつけて。普段は築140年以上の町家をリノベーションしたアート空間で喫茶やランチメニューを楽しめるけれど、現在はテイクアウト形態のみの営業となっている。

 

私は「青リンゴの酵素シロップソーダ(650円)」をテイクアウト。現在、自家製の酵素シロップはデコポンか青リンゴかを選べるよ。

f:id:y_kaneko1992:20200418153807j:plain

 

写真の場所は少しスペースがあって、ここでの飲食はOKのよう。テイクアウトメニューにはカレーもあるので、天気の良いお昼時に利用したいな。ちなみにビール(小瓶)もある……!

 

●ROKKAN ROOM
住所:奈良市元林院町8
現在:11:30前後~15:00頃 (※)
普段:11:00~18:00(L.O.)
休み:日、月曜
情報:https://www.instagram.com/rokkanroom/
※日々インスタグラムにて営業情報を投稿されているので、足を運ぶ前に確認を!

 

 

出勤前だしこんな時だし、長居もできないためガッツリ取材はできないけれど、楽しく片手ドリンク記録していくよ~!